【裏話】体験入店だけではわからない?キャバクラの裏事情

公開日: 

体験入店だけではわからない?キャバクラの裏事情

【裏話】体験入店だけではわからない?キャバクラの裏事情

最近では、若い女性の憧れの職業となっているキャバ嬢。

しかし、きらびやかな世界の裏には、様々な事情があります。

高収入で、お客様にちやほやされて・・・といういい部分だけではないのです。

高収入には、それなりのリスクがもちろんあります。

私が体験した中で、よくありがちな実際のキャバクラの事情をお話しします。

TRY18

求人広告は、鵜呑みにしないほうがいい

”ノルマ一切なし!””時給5000円〜”などと、求人雑誌などに載っているのをよく目にします。

しかし、時給5000円〜と言うのは、なかなかないのが現状です。

キャバ嬢の時給は、人どれぞれ違います。

見た目や、持っている顧客の数、売り上げ、経験などによって最初の時給(保証時給)は決まります。

私の経験上、都心では3500円〜4000円くらいが平均時給のお店が多かったです。

ノルマ一切なし!は途中から変わる可能性あり

確かに、最初はノルマ一切なしなのかもしれませんが、途中から変わる可能性も大いにあります。

初めてキャバクラで働く人は、『待機席に座っているだけで、時給がもらえてラッキー』と思うかもしれませんが、そんなに甘くはありません。

結果を残さなければ、クビになることもありますし、ノルマを課せられることもあります。

”お店の売り上げが減る⇨キャストにノルマを課せる”という流れで、ノルマなしと聞いて入店したのに、途中から変わったお店もありました。

最初の約束と時給が違う?!

入店した時に、保証時給というものが決められるお店がほとんどだと思います。

最初の1ヶ月の時給は保証され、時給の提示がお店からあります。

私があるお店で働いて間もない頃、最初のお給料の明細をもらった時に、時給が1000円低かったことがあります。

店長に確認したところ、「今月お店の売り上げがあまり良くなく、時給1000円×労働時間をお店に貸して欲しい」とのこと。

それは最初の話と違うと交渉しましたが、「来月返します」と言われ、その月には返ってきませんでした。

最初の時給は契約という形で、契約書を交わしたわけではないので、そのお店では、よく時給の件でキャストと店長がもめていて、結局一気にキャストが辞めてしまった形になりました。

給料袋を開けるまで、知らされないというのも、ありえない話なので、私も即刻退店しました。

キャバ嬢は経費がかかる?

キャバ嬢は、高収入ですが、経費もそれなりにかかります。

毎日のヘアメイクや、ドレス代、イベントの衣装、送り代など・・・。

毎日キレイにしていなければならないので、仕方のない支出なのですが、稼いでもどれなりに出て行ってしまします。

お店によっては、月に何度か”ドレス新調デー”があるところもあります。

また、”着物デー”があるお店は、レンタル料10000円程度かかります。

いつもお世話になっているお客様にも誕生日にプレゼントを買ったりと、何かと必要経費がかかるのです。

女の世界は怖い?

ドラマや小説などによく描かれているいじめなどですが、全くないとは言えません。

ドラマなどでは、誇張して絵が描かれている場面もありますが、陰湿ないじめのようなものもあるお店はあります。

だいたい、そういうものの発端は”お客様と取った、取られた”ということです。

私も、キャバクラデビューしたお店で、入店したばかりの頃いじめにあった時がありました。

あるキャストさんのヘルプに着いた時に、お客様に気に入られてしまって、たくさんお酒を飲まされたことがありました。

しかし、それを見ていた他のキャスト(指名のキャストではない)は、”私がヘルプについて人のお客様にドリンクを強引におねだりした”というように捉えられてしまったのです。

お客様に頼んで嫌がらせ

その指名ではないキャストが、お客様に私のことをいじめて欲しいと頼んだらしく、そのキャスト指名の席に呼ばれ、

「お前酒すきなんだろ。これ飲めよ!」と言われ、鏡月のボトルを差し出されました。

「え?」と私は言いましたが、「飲めないのかよ?○○(指名のキャスト)からお前の話聞いてるんだよ」と言われてピンときました。

結局、鏡月をボトルごと一気させられ、私は倒れてしまいました。

その後、誤解は解け、店長からも怒られたらしく、そのキャストもお客様からも謝罪があったので、打ち解けることができました。

十数年前の話ですし、その後そのキャストとは仲良くなれたので、今となってはいい思い出ですが、その時は本当に怖かったです。

ちょっとしたことでもトラブルに

私が体験したように、本当にちょっとしたことでも、いじめに発展してしまいかねません。

自分の身は、自分で守るしかないです。

お店によっては、このようにお客様にだけではなく、キャストにも気を使いながら仕事をしなければならない場合もあります。

 

自分で観察し、アンテナを常に張っておくのがオススメ

体験入店時や、入店したての時は、いろいろとお店のことを観察し、アンテナを張っておくことをオススメします。

キャストたちの動きやスタッフとの絡みを注意してみていると関係性が見えて来ることがあります。

また、待機中のキャスト同士の会話に聞き耳を立てていると、お店に対する不満を話している場合もあります。

特に送りの車の中は、重要です!

お店の外なので、お店の愚痴や不満をキャストたちが話していることが多くあります。

私の経験上、このように常にアンテナを張って、観察し情報収集するようにすることが大切だと思います。

 

※個人の意見ですので、あくまで参考程度にお願いします。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑