キャバ嬢に学ぶ!尽くすより尽くされる女性になる方法

公開日:  最終更新日:2015/09/01

尽くすのは、間違い…?!

キャバ嬢に学ぶ!尽くすより尽くされる女性になる方法

男性に尽くしてしまう女性って案外多いですね。

でも、尽くしたからといって見返りがあるいうことではありません。

愛情差があればあるほど、尽くしてしまうのです。

要するに、相手の愛情を感じられなかったり、冷たく感じたりしてしまっていると、過剰に尽くしてしまう傾向にあるのです。

尽くしている女性ほど、相手の男性は安心してしまい、ほかの女性に目がいったり、浮気してしまったり…なんて話をよく聞きます。

キャバ嬢は、尽くされる女性になることが大切です!

尽くされるには、どうしたらよいのでしょうか。

TRY18

男性が尽くしたい女性とは?

男性も、最初は、尽くされていて悪い気はしないでしょう。

しかし、尽くされれば尽くされるほど、尽くされることが”当たり前”となり、重荷に感じてしまうようです。

尽くされると、男性にとって刺激的ではなくなってしまうのです。

男性が尽くしたいと思う女性は、「自分が尽くす価値のある女性」です。

キャバ嬢にとっても、同様です。

”指名する価値のある女性″と思っていただくことで、指名していただき、”尽くす価値のある女性″になってお店に通っていただくのです。

 

尽くされる女性になろう!

”尽くされている女性=愛されている女性”といっても間違いではないでしょう。

尽くしてばかりなんてつまらないですよね。

キャバ嬢の中でも、やたらプレゼントをもらう子って絶対いるんです!

では男性に、尽くす価値のある女性と認識してもらうためには、どうすれば…???

ちょっとした頼みごとをする

ちょっとした頼みごとをしてみてください。

相手が答えてくれるようであれば、あなたのことをイヤではないという証拠です。

また、逆転の発想もできます。

相手にあなたに対しての感情がない場合も、この法則を逆手に取れば、逆転も可能です。

頼みごとをすることで、相手は、好きだと錯覚するのです。

要するに、頼みごとをすればするほど、好意を求めるようになるのです。

まずは、ちょっとした頼みごとから始めてみましょう。

感謝の気持ちをちゃんと伝える

相手が、あなたの頼みごとに応えてくれた時には、きちんと感謝の気持ちを伝えましょう。

あなたが素直に感謝の気持ちを伝えることによって、相手は、「次もまた力になってあげたい」と思うのです。

たくさん褒める

感謝の気持ちを伝えるとともに、褒めてください。

力になってよかった!と相手が喜ぶように、たくさん褒めてください。

また、あなたが褒めることによって、次もまたお願い事を聞いてあげようと思うようになるのです。

 

男性の喜ばせたい気持ちを引き出そう!

男性は、女性を喜ばせていという気持ちを必ず持っています。

キャバクラでも、そのお客様の気持ちを刺激することで、ボトルを入れていただいたり、誕生日を祝っていただいたり、プレゼントを頂いたりということにつながってきます。

とにかく、男性の”喜ばせたい″気持ちを引き出せ!がポイントです。

あなたも今日で「尽くす女」はもう卒業!

尽くしてばかりなんてつまらないです。

男性に尽くされる快感をあなたも味わってみてヽ(´▽`)/

※個人の意見ですので、あくまで参考程度にお願いします。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑