キャバ嬢がお客様から性的対象としてみられてしまったら・・・

公開日:  最終更新日:2015/09/01

キャバ嬢がお客様から性的対象としてみられてしまったら・・・

キャバ嬢がお客様から性的対象としてみられてしまったら・・・

キャバ嬢はお客様から、性的対象としてみられ、体の関係を求められることもよくあります。

「私をそんなに安く見ないで!」と思いますが、キャバ嬢をしていたら仕方のないことです。

私は胸が大きいので、よくありました。

売りでもありましたが、安易な性的対象としてみられがちだったのも事実です。

TRY18

答える必要は全くない!

お客様から体の関係を求められても、答える必要なんてこれっぽっちもありません。

そんなことをしたら、相手は目的を達成してしまって、お店から足が遠のいてしまうだけです。

要するに”枕営業”をすることになってしまいます。

正直”枕営業”なんてしなくても、売り上げを上げる方法なんてたくさんあります。

相手の言ったことにいちいち反応しない

「色っぽいんね」とか「おっぱい大きいね」とか言われることに抵抗ある人もいると思います。

私も最初は「いやらしい!」と嫌悪感がありました。

しかし、お客様はそんなに深い意味があって言っているわけではないので、過剰に反応しないようにするのが一番!

挨拶程度に言っているだけだと思って、「ありがとう」と大人な対応をしましょう。

お客様はキャバクラでは”男”の顔をみせることを理解する

お客様も家庭では、夫であり父親であったり、会社では、先輩や上司であったり、いろんな顔を持っています。

キャバクラでは、そういうことを一切忘れて、男性として楽しみたいのです。

キャバ嬢を女性としてみている普通の男性になる。

お客様は「男」になることで、活力が湧いてくるのです。

 

キャバ嬢はお客様に尽くす

お客様は、高いお金を払ってキャバクラへ飲みに来ています。

体の関係を求めてくるのは、もちろん”ダメ元”で行っているので、真剣に受け止める必要はありません。

しかし、お客様に対する気持ちはもちろん相手にも伝わってしまいます。

お客様に尽くすことで、相手ももっとあなたのために尽くしてくれるようになるはずです。

お客様に尽くすとは?

お客様に尽くすとは、お客様を一人の人間として尊敬し、誠意を持って接することです。

相手に感謝の気持ちを持ち、相手を知ろうとして、人間として好きになる努力をしましょう。

お客様に尽くすことで、気持ちが伝わる

お客様に尽くすことで、気持ちは相手に伝わります。

そうすると、お客様もあなたが嫌がることを言わなくなるはずです。

どんな人も、相手が誠意のある純粋な気持ちで接してくてたら、相手の嫌がることはしませんよね。

そういう関係になれれば、性的な対象として体の関係を求められることもなくなると思います。

嫌な人でも嫌がらず褒めるのがプロのキャバ嬢

体の関係を求められた相手に誠意を持って接するのは難しいことかもしれません。

しかし、そこは嫌がらず、褒めちぎってしまえばいいのです。

プロのキャバ嬢とはそういうものです。

どんな最低な男性だって、褒めちぎりましょう。

 

※個人の意見ですので、あくまで参考程度にお願いします。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑