キャバ嬢の接客中の表情としぐさ

公開日:  最終更新日:2015/09/01

接客中は会話だけでなく、表情やしぐさにも気を使う

キャバ嬢の接客中の表情としぐさ

接客中は、楽しい会話ももちろんですが、表情やしぐさでお客さまはぐっとくるものです。

表情やしぐさ1つで、”かわいいな”、”応援してあげたいな”と思うものです。

具体的な表情やしぐさを紹介していきます。

TRY18

男心をくすぐる表情

表情一つで相手の印象はかなり変わります。

まず、表情からお話ししていきます。

自分の一番かわいい顔

あなたは、自分の一番かわいい顔を知っていますか?

怒った顔、泣いた顔、笑顔、喜んでいる顔、甘えた顔・・・

どの顔が一番男性ウケするか研究しましょう!

表情豊かな女性は魅力的です。

以外と表情一つで、相手の印象は変わります。

鏡を見ながら研究してみましょう!

笑顔は好印象

あなたは、感情が顔に出やすいタイプですか?

もし出やすいなら、出ないようにコントロールしましょう。

そういう時は笑顔でいるのが一番です。

笑顔のかわいい女性は好印象です。

<h3>笑顔のバリエーションを探す</h3>

大声で笑う、微笑む、ニコッとする・・・

笑顔にもバリエーションがあります。

場面に合わせた笑い方を研究しましょう。

自分に合わせた笑顔を見つけ、鏡を見て練習すると自然とその笑顔ができるようになります!

目があった時にニコッ(^^)

ふと目があった時のニコッは、かなり効果的です。

「もしかして気があるのかな?」

と思うみたいです。

困った顔

男性は、女性の困った顔を見ると、

「かわいいな。守ってあげたい」

と思うみたいです。

えー?意外!と思うかもしれませんが、実際魅力を感じるみたいですね。

ちょっとぶりっ子かもしれませんが、口の下に指を持ってきて困った顔をするなど、してみると効果的かもしれません。

寂しそうな顔

一番よくある場面は、お客さまが、

「そろそろ帰ろうかな」

と言った時の、

「えーもう帰っちゃうの?」

の時の寂しそうな顔です。

ポイントは目です!

寂しそうに見つめましょう(笑)

もしかしたら、”あと1時間いようかな”と思ってもらえるかもしれません。

嬉しい顔

例えば、指名で来てくれたお客さまにその日初めて顔をあわせる時、嬉しくてたまらない表情をしましょう。

満面の笑みを浮かべて、

「◯◯さん、来てくれたんだー!嬉しい!」

と言って席につくだけで、お客さまに

「今日来てよかったな」

と思ってもらえるのです。

 

接客中のしぐさ

しぐさも非常に大事なポイントの一つです。

実践してみると効果があるかもしれませんよ!

膝の上に手を置く

さりげないスキンシップはかなり効果的です。

会話をしながら、膝の上に手を置いてみてください。

タイミングをみて離せばいいのです。

手を握って、自分の膝の上に置く

男性的には、かなり嬉しいみたいです。

寄ってくると男性は、女性に触りたくなるものです。

触ってこようとしたら、

「ダメー!」

とかわいく言って、手を握って自分の膝の上に置いてみましょう。

手を握られる=嬉しい

おさわりしなくなります(笑)

腕を組む

自分の腕を組むのではなく、お客さまの腕にそっと腕を滑らせ組んでみましょう。

密着感が増し、距離もかなり近づくので、効果的なスキンシップです。

会話の流れでそっと腕を絡ませ、そっと離したらいいのです。

頭を肩に傾ける

お客さまの肩に頭を傾けて、よりかかります。

「少し酔っちゃった」

と言ってやってみると男性はドキドキします。

 

NGなしぐさ

接客中にやってはいけないしぐさもありますので、注意しましょう。

時計を気にする

時間を気にする=退屈

と捉えられてしまいます。

どんなに仲が良くても、これはやってはいけません。

どうしても時間がきになる時は、さりげなくちらっと見るようにしましょう。

逆に、お客さまに時間を気にさせないくらい楽しい時間を過ごしてもらえるようにしましょう。

携帯を気にする

誰かからの連絡を待っているのかな?

自分と一緒にいるのは、退屈なのかな?

思わせてしまいます。

接客中に携帯にチェックはNGです。

 

場面で見せるしぐさ

こういう場面で効果的なしぐさをお話ししていきます。

指名の席に帰ってきた時

指名の席を離れていて、帰ってきた時は、

「ただいまー(^-^)」

と言って、笑顔で戻りましょう。

”私の居場所はあなたの隣です”

という意味です。

例えば、

「ただいま!やっと戻ってこられたー!」

と言ってみましょう。

送り出しの時のしぐさ

会計が終わり、店を後にする時お客さまは、現実に引き戻されます。

その一方名残惜しさもあります。

「楽しかったな」

という印象が心に残り、「また飲みに来よう」という気持ちになるのです。

その「また来よう」という気持ちに後押しするしぐさをお見送りの時にしましょう!

例えば、

エレベーターホールまで、腕を組んで歩く。

耳元で「今日はありがとう、楽しかったね。また会えるの楽しみしてるね」とささやく。

ハグをする。

など効果的です。

ここでのしぐさは、あなたの気持ちを伝えるのが主旨となります。

去り際に余韻を残すようにしましょう。

※個人の意見ですので、あくまでも参考程度にお願いします。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑