キャバクラの面接を突破するために必要なこと

公開日: 

キャバクラの面接を突破するために必要なこと

キャバクラの面接を突破するために必要なこと

どしても働きたい!というお店の場合、面接も慎重に!

高級店や、有名なお店ほど、キャストに求めるものは多いです。

お店としては、”キャスト=商品”ですから、いい女の子を揃えたいところです。

お店に、「どうしてもこの子に働いてもらいたい!」と思ってもらえるよう面接に備えましょう。

TRY18

 

第一印象が大事!見た目から気を使うべし

まず、第一印象が非常に大事です。

いざ、キャストとして働くことになった時にも、お客様からの第一印象が大切になってきます。

実際働いた時のことを考えて、お店側は面接していますので、見た目にも気を使うようにしましょう。

お店のコンセプトや雰囲気が予めリサーチ出来るのであれば、お店が気に入る見た目に寄せるようにしましょう。

服装

自分のチャームポイントを意識して選びましょう。

また、清楚な感じの方が無難です。

カジュアルすぎる格好は避けましょう。

例えば、ジーンズにTシャツ、スニーカーは避けましょう。

高級店、お店のある場所を考えてコーディネイトするといいですね!

髪色

少し明るめのカラーでいいと思いますが、伸びてきて黒い部分が出ている場合には、面接に行く前に美容院に行きましょう。

黒い部分が目立つと、「この子は見た目に気を使えない子なのだな」と思われてしまいます。

また、雰囲気が落ち着いているお店に面接に行く場合は、あまり明るい髪色よりもダーク系の色の方が無難です。

髪型

お店のコンセプトや雰囲気を予めリサーチ出来るのであれば、それに沿った髪型にしましょう。

例えば、前髪パッツンなど個性的な髪型が敬遠される場合もあります。

ストレートもOKですが、パサついていたりうねっていたりするのであれば、きちんとアイロンで伸ばしてから行きましょう。

メイク

お肌がキレイに見えるようなメイクを心がけましょう。

お肌の汚い女性は、基本的にNGです。

ただし、厚塗りには注意しましょう。

盛りすぎ注意です!

ネイル

面接をするお店の人は、指先まで見ていることがあります。

ネイルがはげていたりするのであれば、面接前にお手入れをするようにしましょう。

 

話し方や態度に気を使うべし

話し方や態度も非常に重要ですので、面接でチェックするポイントです!

実際に働いた時にお客様に、どのように接するかということにもつながってきます。

話す時は、必ず相手の目を見る!

人と会話する時の基本は、必ず相手の目を見ることです。

下を向いて話していたり、手をいじりながら話すのは止めましょう。

明るくハキハキ、笑顔で話す

相手の目を見て、聞かれた質問には、明るくハキハキ答えましょう。

また、笑顔を忘れないようにしましょう。

面接したスタッフに、「もっとこの子と話したいな」と思ってもらえるような会話ができたらベストです!

素直な態度

態度が悪かったりすると、面接落ちする可能性がぐっと増してしまいます。

きちんとした態度で、相手の言ったことを素直に受け止める態度をとるように心がけましょう。

 

※個人意見ですので、あくまで参考程度にお願いします。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑