キャバ嬢同士のマナーは重要!

公開日:  最終更新日:2015/09/01

キャバ嬢同士のマナー

キャバ嬢同士のマナーは重要!

一緒に働いていく上で、マナーは重要です。

キャバ嬢同士でも、マナーを守っていくことで、あなた自身いい環境で働くことができます。

また、スタッフやキャストからの評価も上がってメリットがたくさんあります。

私の経験では、売り上げの上位のキャストは必ず、このマナーがちゃんとしていました。

TRY18

挨拶はきちんとする

最近、挨拶がきちんとできないキャバ嬢も多くいます。

正直、感じ悪いですね(ー ー;)

出勤してきたら、「おはようございます」

帰るときは、「お疲れさまでした」をきちんと言いましょう。

一緒に働いているスタッフやキャストに言えないのなら、お客さまに対してもできません。

挨拶はどんな仕事でも大切なのです。

ヘルプについてもらう時

自分が指名の席を離れなければ、ならない時、必ずヘルプについてくれるキャストがいます。

抜ける時は、

「Aちゃん(ヘルプの子)です。よろしくね!」

とヘルプのキャストをお客さまに紹介し、ヘルプのキャストには、

「Bさん(お客さまの名前)です。」

と、話しやすいようにしていきましょう。

できれば話題を置いていく

ヘルプのキャストが話に入りやすいように話題をおいていくとベストです。

これは、なかなかやってくれるキャストはいませんが、ちゃんと話題をおいていくと、ヘルプの子もやりやすいです。

例えば、

「今ね、学生時代に入ってた部活の話してるんだけど、Aちゃんは何部だった?Bさんは野球部だったんだってー」

など、直前までしていた話題をおいていくといいですね!

ヘルプの女の子もすごくやりやすくなります。

お願いします、ありがとう

また、席を抜ける時は、ヘルプの女の子に、「お願いします」と一言言ってからいきましょう。

また、席に戻って、ヘルプの子が抜ける時は、「ありがとう」と言いましょう。

聞いているお客さまからも評価が上がりますよ!

ヘルプのキャストも、”ヘルプにつきたくない!”なんて言わなくなるかもしれませんね。

お見送りの後

複数でついていた場合、お客さまを見送った後は、「お疲れさまでした」とちゃんと言いましょう。

ドリンクをもらったら、ごちそうさま

例えば、Cちゃん指名の席でお連れさまが2人フリーでいらしたとします。

フリーの方について、ドリンクをもらった時には、指名のCちゃんに顔を合わせた時でいいので、
ちゃんと”ごちそうさまでした”と言いましょう。

Cちゃんが指名のお客さまを呼んだからこそ、その1杯は発生したのです。

場内指名をもらったら、ありがとう

ドリンクの時と同じように、Cちゃん指名のお客さまの席でフリーの方に場内指名をもらったら、Cちゃんに”ありがとうございました”と言いましょう。

場内指名という大きなチャンスをもらえたのは、Cちゃんが指名のお客さまを呼んだからこその場内指名です。

 

どんな世界でも、礼儀は大事!

会社員であっても、キャバ嬢であっても礼儀は大切です。

人と人が一緒に働いていく上で大切なことです。

女性同士は特に大事!

”キャバクラでいじめ”なんて話、よく聞きます。

実際いじめとか、嫌がらせは多少なりともあります!

そういうことを避けるためにも、礼儀は特に大事です。

女性同士は何かとありますもんね(笑)

売り上げのいい人が偉い!

先にお店に入ったとか、後から入ったとか色々あると思いますが、キャストの中で一番権力を持っているのは、売り上げがいい人です。

結果が全ての世界ですので、一番気を使う相手とも言えますね!

ナンバーワンはいい人が多い

私の働いてきたお店で共通して言えることは、ナンバーワンにはいい人が多いということです。

表面上かもしれませんし、ビジネスでいい人を演じているのかもしれません。

ナンバーワンともなると、いろいろなことに気を回して頭がキレるからこそのナンバーワンと言えます。

いい人にはいい人が集まるものです!

ナンバーワンの人に限って、控えめでちゃんとマナーを重んじて行動していることが多いです。

 

マナーを守ることで、働きやすい環境に!

マナーを守っていると、キャストやスタッフからの評価が上がり、自分で働きやすい環境を作り出すことができます。

「○○ちゃんて、すごく礼儀正しくていい子だよね!」

となると、チャンスも増えます。

先輩から見て、礼儀正しい後輩は可愛いものです。

面倒見てあげたいな!と思ってくれて、チャンスが増えるかもしれませんね。

※個人の意見ですので、あくまで参考程度にお願いします。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑