キャバ嬢に学ぶ!男性がキュンとするLINEのモテテク

公開日:  最終更新日:2015/09/01

男心をくすぐるLINEテク

キャバ嬢に学ぶ!男性がキュンとするLINEのモテテク

最近大人気のLINE。

スマホを使っている人は、ほぼLINEを使っていると言っても過言ではないでしょう。

キャバ嬢は、スマホが普及する前はお客様との連絡は、メールがメインでしたが、最近はLINEの交換がメインです。

では、そのLINEを使って男性とコミュニケーションをとる上で、「男性がキュンとくるラインのモテテクを紹介していきたいと思います。

TRY18

内容よりリズム

会話の緩急はとても大事です。

会話のリズムが心地いいと感じるリズムを作り出しましょう。

内容は一言でも、スタンプでも構いません。

すぐに返信したり、少し間をおいてり、相手に考える時間を与えるリズムを作り出すことが重要です。

ハートマークを多様

あなたが相手に好意がある場合、恥ずかしがらずに、気持ちを伝えるためにもハートマークを使ってください。

相手もきっとその気になります。

私もお客様を選んで、ハートマークをよく使っていました。

返事がなくてもめげない

返信が例えなかったとしても、諦めないでください。

そのスルーに特に意味はありません。

LINEは、読んだら既読になりますので、読んでいるのは確実です。

根気よく、続けてください。

キャバ嬢から、お客様にメッセージを送って返信がないことなんて、しょっちゅうあることです。

いちいち気にせずに、送ってみてください。

しかし、送り続けても返信が内容だったら脈がないので、見極めをしっかりしましょう。

何ヶ月もその状態で、返信がないのならば、ウザイと思われている可能性もありますので、注意しましょう。

苦手だと感じた人にも連絡してみる

最初、苦手だと感じた人ほど、後々仲良くなったっりしますよね。

苦手だと思った人でも、めんどくさがらず連絡してみましょう。

もしかしたら、相手のすごくいい人かもしれないし、はじめの印象で全てを決めてしまうのはもったいないです。

キャバクラでも、苦手だと感じた人でも、実は仲良くなって後々、足繁く通っていただけることってよくあるんです。

先入観で何事も決めてしまうのは、よくありません。

内容をもたせる必要なし!

特に内容を気にせず、一言のメッセージを送ってみましょう。

ひとことでも、相手は自分を気にかけてくれていると思います。

正直文章は、短くても長くても同じことなのです。

相手が返信しやすいように、文章の最後を?で送ってみると良いでしょう。

男性は、質問に対しては、返信しやすいものです。

たわいもないメッセージのやり取りから始めて、仲良くなっていきましょう。

 

LINEでキュンとさせよう♪

ポイントは、「あなたのことを気にしています」と相手に伝えることです。

内容はなくてもかわいいスタンプだけでも、女性から連絡が来れば嬉しいものです。

あなたも、意中の人にキュンとしてもらえるように実践してみましょう!

※個人の意見ですので、あくまで参考程度にお願いします。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑