キャバ嬢がお客様を育てる〜ファンになってもらう

公開日:  最終更新日:2015/09/01

お客様にファンになってもらう

キャバ嬢がお客様を育てる〜ファンになってもらう

お客様が指名キャストのファンになってもらえると、単純に「頑張って欲しい」「応援したい」という気持ちが強くなり、何も求めずに指名キャストに何かしてあげたいと思うようになります。

「キャストの売り上げが上がるように」「上位をキープできるように」「キャバ嬢として成長できるように」という理由でお店に通ってもらえるようになります。

TRY18

人として好きになってもらう

もともとは、色恋のお客様でもファンになってもらうことはできます。

それは、自分を1人の人間として好きになってもらうようにするのです。

長く指名で来店されているお客様には、自分の考えや意見を言えるようになっていきます。

会話の中で、”この子は自分の考えをしっかり持っている”とお客様に思ってもらうことです。

新人キャストの時は育ててもらう

新人キャストの時は、お客様に色々と教えていただき、キャバ嬢として育てていただきました。

新人キャバ嬢には、ファンのお客様がつきやすいものです。

「何もわからないので、教えて下さい」という姿勢が、お客様の「応援してあげたい」という気持ちにさせるのです。

私も新人キャストの時は。お客様に色々と教えていただき、キャバ嬢として成長できました。

まずは、お客様に「育てたい」「教えてあげたい」という気持ちにさせることが重要です。

新人じゃないけど、何も知らないそぶり

本当はベテランなのだけど、新人キャストのふりをするキャバ嬢もいます。

その方が、お客様に応援していただきやすくなるからです。

お店を変わったばかりの時などは、有効な手段だと思います。

逆に、新人は面倒くさいと思うお客様も中にはいらっしゃるので、見極めることが大切です。

頑張っている姿を見せる

1人の人間として好きになってもらうには、「夢」「考え方」「生き方」をお客様に知ってもらうのが一番の近道です。

それが、本当のことでなくても大丈夫です。

自分でストーリーを考えているキャストもいました。

お客様に「頑張っている姿」を見せて、感銘を受けてもらうのです。

 

感銘を受ける「夢」「考え方」「生き方」

お客様がキャストを1人の人間として好きになるような、感銘を受ける夢や考え方・生き方とはどのようなものなのでしょうか。

将来の夢を叶えたい

自分の将来の夢を語ることです。

自分は、将来やりたいことのために今一生懸命お店で働いて、お金を貯めているというような事です。

将来の夢はなんでもいいのです。

私の一緒に働いていたAちゃんは、自分でエステのお店を経営したいという夢を持っていて、本当にその夢に向かって頑張っていました。

すぐにナンバー上位になり、ちゃんと1000万円貯めて、エステを開業したのです。

私もすごく感銘を受けました。

そのキャストのお客様なら、もっと感銘を受けて応援したくなるのが当然です。

ナンバーワンになりたい

例えば、「自分の家は母子家庭で、小さい兄弟や姉妹がいて、自分が頑張って養っている。もっともっと頑張ってナンバーワンになりたい。お金が貯まったらずっと夢だった資格を取るために専門学校に行きたい」というような事です。

実際、そういう話を目の前でしているキャストはいました。

やる気をすごく感じたので、私は先輩だったのですが、かなりいい刺激を受けた事を覚えています。

特に涙を誘うような話でなくても、お客様が応援してあげたいと思うような考えを話す事が重要です。

 

ファンになってくれるお客様は必ずいる

いろんなお客様と会話を重ねていく上で、あなたの夢や考え方に感銘を受けて、応援してあげたいと思うお客様は必ずいます。

”自分が支払うお金=キャストの夢につながる”とお客様は思うのです。

1人の人間的に好きになってもらうのがポイントです。

お客様とたくさんの事を語る

お客様にファンになってもらうには、じっくり語り合う事が重要です。

最初からそういう話をすると重くなってしまうので、時と場合を見極めましょう。

自分の考え方や夢を語り、一生懸命頑張っている姿を見せれば、お客様は「応援してあげたい」と思い、ファンになってくれます!

※個人の意見ですので、あくまで参考程度にお願いします。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑