知っておきたいキャバクラ用語

公開日:  最終更新日:2015/09/01

知っておきたいキャバクラ用語集!

知っておきたいキャバクラ用語

キャバクラには、様々なルールや用語があります。

知っておきたいキャバクラ用語集です。

TRY18

本指名

お店に入った時点で、指名すること。

お店の入り口でスタッフやエスコートに「ご指名がございますか?」と聞かれる。

その際に名前を言うと、「本指名」となる。

指名料金が別途かかり、相場は2500円〜。(3000円のお店が多い)

場内指名

指名なしでお店に入って、席に着いてから指名すること。

その日についたキャストに「このままここの席にいてもいいですか?」と言われ、OKすると場内指名になる。

場内指名料金が別途かかり、相場は1000〜2000円の間。

永久指名制(担当制)

キャバクラでは、ほとんどないが、クラブなどは永久指名制。

一度指名すると、ずっとそのキャストが担当となる。

指名の子が休みであっても、永久指名制の場合はそのキャストの売り上げになる。

指名替え

本指名の女の子を変えること。

キャスト同士では、トラブルとなるが、お客様の自由なので、永久指名制のお店でなければ指名替えは基本的にOK。

同伴

お店に入る前に、ご飯やカラオケ、買い物などをしてから女の子と一緒にお店に入ること。

出勤前にキャバ嬢とご飯に行ったり、カラオケに行ったりすると同時にお店に足を運ぶ必要がある。

同伴料金が別途かかり、相場は3000円〜。

店前同伴

店の前で女の子と待ち合わせ(会って)、食事などに行かずいそのまますぐお店に入ること。

同伴と同じ扱いで、同伴料金がかかる。(同伴料金は同じ)

アフター

女の子の仕事が終わってから、飲みに行ったり、ご飯に行ったり、遊びに行ったりすること。

その日に、飲みに来たお客様に限る。

アフターはキャバ嬢の成績に関係ないので、行くか行かないかはキャバ嬢次第。

源氏名

キャバ嬢のお店での名前。

お店ではその名前で呼ばれる。

本名とは違うことが多い。

ヘルプ

本指名のキャバ嬢が席を抜けた際に、代わりにつくキャストのこと。

キャスト

お店で働くキャバ嬢の総称。

指名被り

同じキャバ嬢の指名客が、お店に何組もいること。

新規

そのキャバクラに初めて来店したお客様のこと。

セット料金

お店によって異なるが、だいたい1セット60分、そのセットの料金のこと。

入店したらかかる料金。

延長

セットが終了した場合、時間を延長すること。

延長の場合、延長料金がかかり、30分単位のお店が多い。

自動延長だと、最初のセットが終わっても、スタッフが声をかけないので、自分で時間を把握しておく必要がある。

フリー

指名なしで、キャバクラで飲むこと。

フリーで入るとだいたい1セット、2〜3人キャストが席に着く。

チェック

お会計のこと。

色恋営業

キャバ嬢がお客様に気があるそぶりを見せ、疑似恋愛をすること。

お店に来ていただくようにする手段。

枕営業

キャバ嬢がお客様とえっちをしてつなげること。

あくまでもお店に通ってもらうためにえっちしていることが多く、本気ではないのは営業といえる。

友達営業(友営)

友達のような仲のいい関係になる営業。

色恋のような男女の駆け引きはなく、友達状態のことが多い。

体験入店(体入)

お店で働く前に、お店の雰囲気を見るため、またお店側も女の子の仕事ぶりを見るために、1日だけ入店すること。

全額日払い制で、お店によっての体験入店の時給は異なる。

派遣

そのお店に属さず、派遣会社を通して、キャストが足りないお店に派遣され、働いているキャストのこと。

派遣会社の登録が必要となり、1日単発のことが多い。

全額日払い制で、ノルマやバックはない。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑