キャバ嬢がおさわりされた時の対処法

公開日: 

キャバ嬢がおさわりされた時の対処法

キャバ嬢がおさわりされた時の対処法

キャバクラでは、おさわり禁止です。

だけど、触ってくるお客様って結構いるんです。。。「触りたいのなら、別のお店行って!」って言いたくなってしまいますが、言えず。。。

キャバ嬢だったら、誰もが悩むことなのです。

そんな時はどう対処すればいいのでしょうか?

TRY18

おさわりってどこからがおさわり?

正直、これはキャバ嬢によって異なります。

ちょっと腕を触られただけでも嫌だっていう子もいますし、全然大丈夫!っていう子もいます。

胸を触られてもOKっていう子もいたりしますけど、逆に他のキャストさんからしたら迷惑な話です。

キャバクラでは、おさわりは禁止なのです。

基本的にスタッフが見てくれている

スタッフが多いお店だと、ホールに目を配っていてくれるボーイさんがいたりします。

基本的には、おさわりをスタッフが見つけた場合には、注意してくれます。

自分の身は自分で守る

いつもいつもスタッフが目を光らせているとは限りません。

自分の身は自分で守らなきゃいけないのです!!

私は、露出の多いドレスやスーツを着ていることが多かったため本当によく触られそうになりました。

慣れてくると、手がパッと出ると自然に避けるということが身についていました(笑)

最初は柔らかく注意

もし触られてしまったら、触られそうになったらまずは、柔らかく注意しましょう。

「触っちゃダメー」とか「ダメですよ〜触ったら」と言って手を握りましょう。

私は不意打ちで触られてしまった時には、「あー今触ったでしょ〜。今日のお会計高くなってるかもよ〜(笑)」と冗談で返していました。

でも、これはキャラもあるので、慎重に!

お客様の気分を害さないような注意の仕方をすることがポイントです。

どうしても我慢できなかったら

どうしても我慢できない場合には、「トイレ行ってきます」などと理由をつけて席を抜けて、スタッフに言いに行きましょう。

できれば席抜けた旨を伝え、抜いてもらうようにすることをお勧めします。

中には下品なお客様も。。。

私のキャバ嬢人生の中で、1度だけおさわりがひどすぎて涙を流してしまったことがあります。

そのお客様は常連さんでしたが、気難しい方でずっとフリーだったため席につけるキャストが限られていました。

私は、その日もいつも通りついたのですが、すごく酔っていて、いきなりスーツのスカートんウエスト部分から下着の中に手を入れてきました。

最初は、「やめてください」と手を握っていたのですが、ひつこくて。。。

スタッフに目で合図をしても変えてくれませんでした。

席を立って、付け回しのスタッフに伝えたのですが、他につけるキャストがいないから我慢してくれとのこと。

結局1時間近く、触る、逃げるの攻防戦を続けました。

結局、自分の身は自分で守るしかない!

店の事情はともあれ、キャストの訴えを無視しているスタッフもスタッフです。

結局、キャバ嬢は忍耐と自分の身は自分で守るしかないのです。

おさわりしてきそうな雰囲気だったら、お客様との距離を置いて座ったり自分なりに工夫しなければなりません。

下品なお客様が多い店は、レベルが低い?!

一概には言えませんが、高級店やしっかりしているお店ほど、お客様を選びます。

目先のお金欲しさに、下品なお客様でも我慢して飲ませるお店ってキャストにとってはきついですよね。

中には、手っ取り早くお客様と寝る子が多かったり、おさわりされてもOKなんていうレベルの低いキャストが集まっているレベルの低いお店の可能性もあります。

我慢できなかったら、お店を変えることも視野に!

友達が働いていたお店に、”元風俗嬢”ということを売りにしているキャストがいて、おさわりも全然OKだし、お客様ともすぐに寝ていると聞いたことがあります。

そんなレベルの低いお店で働いていても、ストレスが溜まるだけです。

ある程度の我慢も必要ですが、我慢できなかったらお店を変えることも視野に入れましょう。

 

※個人の意見ですので、あくまで参考程度にお願いします。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑