キャバクラでのいじめや派閥はある?

公開日:  最終更新日:2015/09/01

キャバクラでのいじめや派閥ってあるの?

キャバクラでのいじめや派閥はある?

キャバクラでのストーリーのドラマや漫画、小説などをみていると、いじめや派閥でドロドロしたストーリーが描かれていますよね。

実際のところ、あんなにドロドロしたことはありません。

しかし、そこは女同士!

ちょっとしたきっかけで、いじめや嫌がらせはあります。

そして、長くそのお店にいる女の子が固まって、派閥があるお店もあります。

いじめや嫌がらせの最も原因になるのが、お客様を取った取らないの話です。

ちゃんとマナーを守って働いていれば、そんなことにはなりません。

TRY18

きちんと挨拶をする

どんな職場でも、挨拶をきちんとするのは常識です。

「おはようございます」「お疲れさまでした」「ありがとうございます」「よろしくお願いします」はきちんと言いましょう。

給与の話はNG

キャスト同士、時給や給与の話はNGです。

それぞれ雇用条件は違います。

話してしまうと、トラブルの元になってしまいます。

どんなに仲が良くても、話すのはやめたほうが賢明です。

謙虚にする

高慢な態度や、自慢話は、避けましょう。

プライドの高いキャバ嬢に、目をつけられる可能性があります。

基本、敬語を使う

基本的に敬語を使ったほうが無難です。

若く見えても、年齢が上だったり、自分よりも年下でもお店では先輩だったりするので、最初は敬語で話すようにしましょう。

指名のお客様にヘルプで着いた時は、ヘルプの振る舞いを徹底する

これが一番重要かもしれません。

お客様を取った取られたの話に発展しかねません。

色目を使うのはNGです。

また、お客様のほうからアプローチをされたとしても、きちんとお断りしましょう。

面倒なことになり兼ねません。

他のキャストの話はしない

お客様の前で、他のキャストの話はしないようにしましょう。

どんなに仲がいい子でもお客様の前で、個人情報を話すのはタブーです。

お客様のほうから探りをいれてくることもあります。

そのキャストの設定もありますので、慎重にしましょう。

 

キャバ嬢同士協力できる関係に!

キャバ嬢同士、マナーを守っていくことで自然とお互い売り上げに協力していける関係になれます。

いじめや嫌がらせの対象になることなく、よりよい環境で働けるよう、自分自身マナーを守って働くことが重要です。

派閥に属するか、属さないかなど、営業とは別のことで悩むのは、私は無駄なことだと思います。

お給料を稼ぐことが目的なので、なるべく関わらないほうが賢明でしょう。

こちらの記事のご参照ください⇨キャバ嬢同士のマナーは重要!

※個人の意見ですので、あくまで参考程度にお願いします。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑