キャバクラで好かれるお客さまの特徴

公開日:  最終更新日:2015/09/01

キャバクラで好かれるお客さまとは

キャバクラで好かれるお客さまの特徴

キャバクラで働いている女の子は色々な女の子がいます。

それと同時に、キャバクラに来られるお客さまも色々な方がいます。

キャバ嬢はいつもニコニコ接客しているように見えますが、キャバ嬢だって人間です。

好きなお客さま、嫌いなお客さま、やっぱりいます。

ではどんなお客さまが好かれるのでしょう。

TRY18

金払いがいい=好かれる訳ではない!

もちろん、お金を多く払っていただけるのはキャバ嬢にとって本当にありがたいです。

しかし、大金を払ったからと言っていいお客さまであるとは限りません。

逆に、大金を払っているからこそ、それなりの対価を求めるのは当たり前です。

お金をたくさん使って、押しまくる

逆に嫌がられますね(笑)

なんにも飲ませてくれないとかよりはいいと思いますが・・・

友達同士のような関係を築ける

友達同士のような関係を築けるお客さまは好かれます。

女の子は話を聞いてもらうことで、安心するのです。

キャバ嬢も普通の女の子ですから、そういう関係のお客さまは「いい人」と思われて好かれます。

スタッフに対して優しい

キャバ嬢は、自分を指名していただいているお客さまがスタッフに優しくしてくれて、仲良くしてくれると嬉しいものです。

スタッフと仲良くしてくれる人は、スタッフと一緒に営業ができるからです。

スタッフに、アフターに一緒に行ってもらったりもできるので、女の子としては楽だからです。

また、スタッフから女の子に情報は筒抜けなので、スタッフの印象もキャストに伝わります。

偉そうに横柄な態度を実はスタッフにとっていたりすると、当然キャストに伝わりますよ!

安心してお付き合いができる人

キャバ嬢とお客さまも男女ですから、何があっても正直おかしくありません。

キャストは女の子ですから、アフターなど2人になるのは、危険が伴います。

一緒にいても安心できるようなお客さま=信頼できる

関係が築けるお客さまは好かれます!

アフターに行っても大丈夫かなと思えたら、アフターにも行きます!

 

心遣いをしてくれる方の方が、印象に残る!

文句を言わず、きっちりお金を払って、欲しいものを買ってくれて、高額なボトルを入れて・・・

確かに悪いお客さまではありませんが、好かれるかといったら話は別です。

ここのところを勘違いしているお客さまは多いと思います(笑)

ふとした優しさに心が動く

ふとした優しさに女性はふらっと気持ちが動くものです。

「風邪ひかないで、頑張ってね」

と帰り際に声をかけていただくとか。

キャバ嬢をやっていると正直、皆様いいお客様とは言い切れないので、心が疲れたり病んできたりしてしまいます。

そんな時の優しいお心遣いは印象に残ります。

きっと、そんな心遣いのできるお客様は、後で

「○○さんって超いい人だよね!」

とキャストの間で話が出ていますよ(笑)

キャバ嬢だって女の子

お金を払って飲みに来られている上で、所詮お店の女の子(キャバ嬢)というような態度はNGです。

キャバ嬢だって女の子です。

一人の人間、女の子として扱ってくれる方はキャバクラで好かれます!

どうせ、夜のお店の女の子だろ!みたいな態度で接せず、女の子として接してください。

 

キャバクラでも信用されるお客さまになる

キャバ嬢から好かれたい、キャバ嬢を親密になりたいと思うのであれば、キャバ嬢に信用される男になることが一番の近道です。

信用されれば、休みの日にデートに行ったり、アフターに行ったりできます。

押せ押せだけじゃなく、男と女ですから、余裕のある態度で接すればいいのです。

逆に、嫌われるお客様の特徴は、別の記事をご参照ください。

キャバ嬢と仲良くなって長くお付き合いできるいい関係が築けるといいですね!

個人の意見が含まれていますので、あくまでの参考程度にお願いします。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑