キャバ嬢に断られにくい店外デートの誘い方

公開日:  最終更新日:2015/09/01

キャバ嬢に断られにくい店外デートの誘い方

キャバ嬢に断られにくい店外デートの誘い方

お気に入りのキャバ嬢と店外デートに行きたい!でも断られたら・・・

と考えているなら、断られにくい誘い方をしてみましょう。

断られにくい誘い方とは、相手に断る理由を作らせなければいいのです。

キャバ嬢は、断る理由をいくつか用意してあります。

キャバ嬢に、断る理由を言わせない誘い方とは?

TRY18

大前提は、危険性がないこと

キャバ嬢が店外デートに行く相手は、危険性がないことが大前提です。

キャバ嬢があなたに少しでも、危険を感じているのなら、どんな誘い方をしても断られます。

まずは、信用される相手になってから店外デートに誘いましょう。

キャバ嬢が興味のあることを誘う

会話の中で、キャバ嬢が興味のあることを誘いましょう。

例えば、お互い好きなドラマの会話で盛り上がったとします。

自分「この間○○ってドラマ好きだって言ってたよね?今度映画化するって知ってた?」

キャバ嬢「えーそうなの?知らなかった( ;  ; )」

自分「前売りチケットあるんだけど、一緒に見に行かない?」

”前売りチケットがある”ということで、じゃあいつにする?と話が進みやすくなります。

また、お互い興味のあることですから断られにくいです。

危険がないことをアピールする誘い方

例えば、閉店1時間前に飲みに行ったとします。

キャバ嬢が、「今日は直tしか話せなくてさみしいな」といってきたらチャンスです!

「じゃあ、この間話した近くのお店が2時までやってるから、少しご飯食べて行きなよ!タクシー代渡すから、それで帰ったらいいよ」

と言えば、キャバ嬢はタクシー代をもらえるので送りをきゃっbせるできますし、ちゃんとご飯を食べたら帰れるんだと安心します。

お店も2時までと言っていますので、それ以上伸びることはありません。

キャバ嬢を安心させることです。

 

店外デートを断る逃げ道をふさいでしまう

”逃げ道をふさぐ”と言うとなんだか、いいことのようには聞こえませんが、要するに、相手が断りにくい誘い方をすることがポイントです。

正直言うと、キャバ嬢の断り文句はパターン化しています(笑)

こう言ったら相手は、こう返してくるだろうということを考えて誘えば、逃げ道をふさぐことは結構簡単です。

店外デートに誘い出すことができれば、こっちのものです!

あとは、自分の魅力をアピールしましょう!

こちらの記事もご参照ください⇨キャバ嬢を落とすために必要なこととは?

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑