キャバ嬢に学ぶ!男性と接するときに好感を持たれるポイント

公開日: 

キャバ嬢に学ぶ!男性と接するときに好感を持たれるポイント

キャバ嬢に学ぶ!男性と接するときに好感を持たれるポイント

合コンや飲み会で、ちょっと気になる男性が現れたら、好感を持って欲しいですね。

そんなときは、キャバ嬢の接客術を使って接するといいですよ♪

キャバ嬢はお客様に楽しい時間を提供するために様々な努力をしています!

で着ることから、少しずつ取り入れてみてはいかがでしょうか。

TRY18

話すときは必ず相手の目を見る

異性と接するときだけではなく、話しているときは相手の目を見て話すようにしましょう。

相手の目を見て話をするのは、人とのおつきあいをするときの基本です。

相手の目を見て話すことで、相手は安心感を得て話を聞くことができます。

とにかく自分が楽しむ

相手と一緒に過ごす時間を、楽しみましょう。

相手が楽しいかどうか、よりもまず、自分が思い切り楽しむことです。

あなたの楽しい気持ちは、必ず相手にも伝わります。

そうすると自然と相手もあなたの楽しんでいる姿を見て、「楽しい」と感じてくれるようになるでしょう。

もし、楽しくなかったら相手のせいだと考えるのではなく、自分が楽しむ工夫をするように努力してみましょう。

できるだけ多く接する機会を持つ

接する時間が多くなればなるほど、相手のことを知り、自分のことを知ってもらうことができます。

お互いの情報を共有することによって、距離は近くなります。

電話やメール、直接会って時間を共有することです。

変な駆け引きをして、自分から誘うのはやめようなんて考えないで、積極的に誘ってみるのもありだと思います!

タイミングを合わせるようにする

食べ始めや、飲み始めは相手になるべく合わせるようにしましょう。

また、飲み物やお酒のお代わりも合わせるようにするといいと思います。

いい出会いばかりではない?

いい出会いと悪い出会い、そんな風に分けていませんか?

悪い出会いだと思っても、見方を変えてみれば、悪い出会いではないのかも。

私は、人と出会うことに悪いことはないと思っています。

悪い道に引っ張り込まれそうな出会いだったとしても、反面教師にして見てみれば悪い出会いではないのかなと。

最初のイメージだけで、拒絶しない

第一印象が悪くても、それはあなたの勘違いかもしれません。

そのとき何か事情があっただけで、実はいい人なのかも!

一度で判断しないことです。

最初に自分の持った印象やイメージだけで、せっかくのチャンスを無駄にしないようにしましょう。

キャバクラでも最初印象が悪いお客様だったけど、その後仲良くなったというパターンは非常に多いです!

 

※個人の意見ですので、あくまで参考程度にお願いします。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑